貨物利用運送事業許可申請ガイド > 貨物利用運送事業許可のメリット

貨物利用運送事業許可のメリット

貨物利用運送事業許可を受けるメリットはどのようなものがあるのでしょうか。ここではそのメリットについてご説明したいと思います。

2-1 新規事業者のメリット

小さな投資で利益を確保することができる!

運送事業を新規に行おうとする場合、かなり高いハードルをクリアしなければなりません。運送業の許可条件を満たす不動産の使用権取得、従業員の体制、運行管理者の配置、車両の配置など、多くのコストが発生します。

しかし、貨物利用運送事業許可を受けた場合は、自己の車両等によって運送しない、こと以外は運送事業を営んでいることと同じです。

2-2 軽貨物運送事業のメリット

サービス力が向上する

軽自動車による貨物運送事業を行なっている事業者にとっては遠方への運送や大型の貨物の運送の要望に対応しきれないことも多くあります。そういった場合、貨物利用運送事業許可を受けておくことで、運賃をいただきながら他社へ運送業務の発注が可能になり、チャンスロスを防ぐことができます。

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
貨物利用運送事業ブログ

カテゴリー

2018年4月20日

事業概況報告

2017年12月19日

約款・運賃・約款の届け出

2017年5月10日

変更届け出

2017年5月2日

事業概況報告書

2017年4月20日

事業概況報告

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道・東北】
北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島
【関東】
茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川
【中部】
新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知
【近畿】
三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山
【中国】
鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国】
徳島,香川,愛媛,高知
【九州・沖縄】
福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

▲ページの先頭へ